イヤシロチの応用

イヤシロチ化により、人が健康に生活できる条件の一つである「場」が整うことになりますが、他にもイヤシロチは様々な分野で良い作用をもたらします。

■治療

場をイヤシロチ化すると健康になれるということを考えた場合、病院や治療院がイヤシロチであることの重要性に気付くと思います。

特に病院では、様々な医療機器による電磁波の害も無視できず(携帯電話の使用が禁じられているのはいかに電気機器が多用されているかを物語ります)、患者も医師もその害を少なからず受けるために、本来癒しの場でなければならないことを考えると、是非ともイヤシロチ化することが望ましいと言えるでしょう。

時にはイヤシロチで過ごすだけで、様々な疾病が改善することもあります。

また、患者にとっても大切なイヤシロチではありますが、治療する側にも大切であるということを見落としてはなりません。

カイロプラクティックやオステオパシー、柔道整復、鍼灸、マッサージなど様々な治療院がありますが、このような仕事に従事している治療家の先生方は、押しなべて短命であることが知られています。

それは、患者から霊的な害(霊と言うと怪しげですが、悪い「気」と考えてください)を受けるためで、ある種の職業病であるのですが、「場」がイヤシロチ化されていると、これらの被害を少なくすることが出来ます。

患者の回復にも治療家の健康にも貢献するために、医療の場におけるイヤシロチはなんとしても実現しておきたいものといえます。

ちなみに、水飲み健康法やサプリメントの摂取、気功やヨーガ等、あらゆる健康の維持を目的に行われる行為は、イヤシロチ化で「場」が改善されると、効果に断然差が出てきます。

■農業

イヤシロチでは農作物が良く育つことは古くから知られており、このイヤシロチを楢崎皐月博士は農業に応用し、これを「植物波農法」と名づけました。

近代農業では大量に農薬を用い、土壌を劣化させ、地力を低下させるために、そこでできる作物は見栄えは良くても栄養価が低く、更に農薬まみれというまさに最悪の状態です。

イヤシロチで作物を育てることで、作物は生命力に溢れ、病虫害も少なくなるために、結果的に農薬の使用量も少なくでき、安全で良質な作物を育てることが出来ます。

■畜産

畜産の世界も農業と同じく、家畜の病気を防いだり、成長を早めたりするために、様々な薬品が使用されおり、このような薬漬けの状態で飼育された動物の肉が良質であるとはとても言えません。

イヤシロチは、人間だけでなく様々な動植物にも良い影響を及ぼすことから、飼育場をイヤシロチにすることは家畜の成長を良くし、病気を防ぎ、結果的に安全良質なものを提供できるようになります。

■工業

地磁場が整った、電子密度の高い場所では、分子レベルで拡大分散する(エントロピー増大の理論)スピードが軽減し、物質の酸化や劣化を防ぐことは前述しましたが、これは様々な工業生産の場における応用の可能性を示唆しているといえます。

工業生産には様々な工作機械が用いられますが、その耐用年数を長くしたり、配管の劣化等を防いだりできる可能性が十分に考えられます。

当会は、主に健康に関する情報を扱っているために、工業への応用例はあまり思いつきませんが、工業の場から大量の産業廃棄物が出ることは地球環境を汚すことになり、巡り巡って私達もツケを支払うことになりますから、工業の場がイヤシロチ化されることは、地球にも人にも優しく、工場側にとっても経費の節減に繋がるので、今後この業界でもイヤシロチが注目を集めていくように思われます。

■教育

教育の場でもイヤシロチの価値は大変に大きいといえます。

管理人の友人が昔、天台宗の総本山である比叡山で、何かの勉強会に参加した際の体験を話してくれたことがありますが、異様に集中でき、下界とは比べ物にならないほど勉強がはかどったということでした。

当然といえば当然ですが、イヤシロチを学校や学習塾などの教育の現場に導入することで、目覚しい効果を挙げることが可能であると思われます。

今日叫ばれている学力低下の問題を解決する一手段としてもイヤシロチは有効でしょう。

また、瞑想などを行う方は、イヤシロチで行うと非常に短い時間で、深い瞑想状態に入ることができます。

イヤシロチが脳に与える影響はかなり大きなものがあるのでしょう。

脳波測定なども絡めて、「場」の詳細な科学的研究が行われることが望まれます。

以上、いくつかイヤシロチの可能性を挙げてみましたが、実際の応用可能範囲はまだまだこんなものではないはずです。

多くの人が様々な分野で応用し、新たな可能性を発見して頂きたいと思います。

2007/04/05

トップへ